スマホ x 交通ICカード!子どもの居場所とお金を見守る、Fintech融合の見まもりサービス「omamori」が登場

「お金の“めんどくさい”を“楽しい”にする」を基本理念に家計簿サービス運営などを行うMoneySmart株式会社は、中高生の子どもを持つ家族向けの見まもりサービス「omamori」を発表した。

「お金の“めんどくさい”を“楽しい”にする」を基本理念に家計簿サービス運営などを行うMoneySmart株式会社は、本日(10月11日)、中高生の子どもを持つ家族向けの見まもりサービス「omamori」を発表した。

「om2 wallet」は、アプリケーションの機能として、親子共有おこづかい帳・マネー教育サポート・親子SNSなどを提供し、「居場所」に加え「お金」の見まもりを可能にしたFintech融合の見まもりサービス。

「om2 wallet」では、独自開発の交通系ICカードの利用トラッキングデバイスと親子のスマホアプリを連携させることで、子どもの居場所とお買い物行動の通知・自動記録おこづかい帳を実現する。

現在「omamori」は、来年明けの実証実験実施を目標に、現在デバイスのプロトタイプとiOSアプリケーションの開発中。今後は、精度の向上やシミュレータ部分の開発を進める予定。