スポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub」、ベンチャーユナイテッドと日本政策金融公庫から約6,000万円を資金調達

株式会社Link Sportsは、本日、2015年12月にβ版にてリリースしたチームマネジメントアプリ「TeamHub」をiOS・Androidにて正式にリリースしたことを発表した。また、ベンチャーユナイテッド株式会社を引受先とする第三者割当増資及び株式会社日本政策金融公庫からの借入による約6,000万円の資金調達を実施したことも明かした。

株式会社Link Sportsは、本日(8月17日)、2015年12月にβ版にてリリースしたチームマネジメントアプリ「TeamHub」をiOS・Androidにて正式にリリースしたことを発表した。

「TeamHub」とは、アマチュアスポーツのチーム・団体管理者の手間や時間を大幅に削減することにより、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にするスポーツチームマネジメントアプリ。

今後の開発では、「TeamHub」のweb版リリース、競技追加は年内にラクロス、ビーチサッカー、野球を予定。

また、同日、ベンチャーユナイテッド株式会社を引受先とする第三者割当増資及び株式会社日本政策金融公庫からの借入による約6,000万円の資金調達を実施したことも明かした。

今回の資金調達によって、Link Sportsは、成長のための経営基盤をより強固にし、アプリの利用者増及び収益拡大を進めていきたい考えだ。