スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」がIMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社などから資金調達

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するスポーツスタートアップ企業ookamiは、IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズが運営するファンド、朝日新聞社、個人投資家を引受先として、シリーズAの資金調達を実施した。


スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するスポーツスタートアップ企業ookamiは、IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズが運営するファンド、朝日新聞社、個人投資家を引受先として、シリーズAの資金調達を実施した。

また、今回の発表に加えて、Jリーグの開幕、Bリーグの好調に合わせてPlayer!を大幅にアップデートしたことも明かした。

* Jリーグ(サッカー)全1040試合のリアルタイム速報を開始
* Bリーグ(バスケ)全1090試合のリアルタイム速報を開始
* ニュースをより探しやすくするためにニュース機能をリニューアル
* リアルタイム性をより追求したライブチャット機能へリニューアル
* おすすめ情報をお知らせするメルマガ Player! Magazine を開始

今回の資本提携によって、今後は、エンジニア・デザイナーの採用/教育を推進し、今までにないような新機能の開発、サービス運営/グロース体制の強化を加速していきたい考えだ。

ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業。現在、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営している。

Player!とは、スポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリ。Player!を利用すると、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができる。そのほかに、ユーザーの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできるのも魅力である。