スペースシェアの軒先、シーアールイーと不動産の有効活用領域で業務提携

駐車場シェアサービス「軒先パーキング」や空きスペースを貸出しできるスペースシェアサービス「軒先ビジネス」を運営する軒先株式会社は、物流施設を中心とする事業系不動産の開発からリーシング・管理までを手がける東証一部上場企業の株式会社シーアールイーと、業務提携契約を締結し、不動産の有効活用領域における協業を開始した。

駐車場シェアサービス「軒先パーキング」や空きスペースを貸出しできるスペースシェアサービス「軒先ビジネス」を運営する軒先株式会社は、物流施設を中心とする事業系不動産の開発からリーシング・管理までを手がける東証一部上場企業の株式会社シーアールイーと、11月1日、業務提携契約を締結し、不動産の有効活用領域における協業を開始した。

今回の業務提携によって、軒先は、シーアールイーが管理する物流施設を中心とした物件やその遊休スペースにおいて、シェアリングエコノミー型のインターネットサービスという新たな不動産活用手法を提供する事で、不動産オーナー様の収益最大化に貢献する。

これにより、「軒先パーキング」に空き駐車場、空きスペースを登録することで、新規の駐車スペースの提供が可能。また、「軒先ビジネス」を通して移動販売事業者に空きスペースを貸し出すことで、テナント様の利便性の向上を図ると共に、地域に貢献することができる。

なお、募集物件は順次「軒先パーキング」や「軒先ビジネス」のホームページ上にアップしていく予定。