スタートトゥデイ、米国「Materialwrld.com」・マレーシア「FashionValet.com」に出資

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ<東証1部: 3092>は、米国・ニューヨーク発の二次流通ファッションECプラットフォーム「Materialwrld.com」並びにプリペイドカード事業を運営するMaterial Wrld Inc.とマレーシアでファッションECプラットフォーム「FashionValet.com」を運営するFashion Valet Sdn. Bhd.に対して出資した、と発表した。

zozo

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ<東証1部: 3092>は、3月30日、米国・ニューヨーク発の二次流通ファッションECプラットフォーム「Materialwrld.com」並びにプリペイドカード事業を運営するMaterial Wrld Inc.と、マレーシアでファッションECプラットフォーム「FashionValet.com」を運営するFashion Valet Sdn. Bhd.に対して、3月30日付で出資した、と発表した。

「Materialwrld.com」は、米国の著名百貨店及びブランドと提携し、主に女性向けに自社プリペイドカード提供によるラグジュアリーブランドのアパレル・バッグ・靴の下取り事業及びEC事業を展開する現地有数の二次流通ファッションECプラットフォーム。

Materialwrld

今回調達した資金について、Material Wrldは、設備投資、運転資金にあて、マーケティングおよび組織体制を強化していきたい考えだ。

また、今回のMaterial Wrldの出資について、スタートトゥデイは、これまで培ってきたファッションEC事業の知見や、二次流通事業「ZOZOUSED」とのノウハウ共有により事業の最適化を図ることで、両社のサービス価値向上を積極的に図る姿勢だ。

一方、「FashionValet.com」は、マレーシア国内外のファッションブランドと提携し、主にマレーシア及びシンガポールのユーザー向けにアパレル製品を販売する現地有数のファッションECプラットフォーム。

FashionValet

今回調達した資金により、Fashion Valetは、「FashionValet.com」の機能強化、物流施設の拡充、マーケティングおよび組織体制を強化していく考えだ。

なお、今回のFashion Valetの出資について、スタートトゥデイは、これまで培ってきたファッションEC事業の知見やファッションコーディネートアプリ「WEAR」を活かしたマーケティング支援などを通して、マレーシアにおける両社のサービス価値向上を積極的に図っていく、としている。