スタートトゥデイ、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業StretchSenseへ出資

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイは、ニュージーランドを拠点にソフトストレッチセンサー等の開発・製造を行うStretchSense Limited.に対して出資したことを発表した。

スタートトゥデイ、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業StretchSenseへ出資

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイは、6月24日、ニュージーランドを拠点にソフトストレッチセンサー等の開発・製造を行う[StretchSense
Limited.](http://stretchsense.com/){: target=”_blank”}に対して2016年6月24日付で出資したことを発表した。

StretchSenseは、ニュージーランド国内外28ヶ国のテック企業に対して静電容量を用いた伸縮型ソフトセンサーの開発及び製造を受託する技術会社。オークランド大学のBiomimetrics Labからスピンアウトした企業でもある。

また、StretchSenseは、バイオメディカルエンジニアリングの分野において高い知見を持つ。そのため、ファッション業界とのコラボレーションも積極的に行っている。

スタートトゥデイ、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業StretchSenseへ出資

StretchSenseは、今回の資金調達により、主に開発・生産拠点の拡大および営業・開発体制の強化していきたい考えだ。

なお、スタートトゥデイは StretchSenseへの資金提供のみならず、ファッション事業分野における技術革新の開発パートナーとして連携を積極的に図る姿勢だ。