ジムよりもポケジムに行きたい!「ポケモンGO」のために旅行に行く人が急増

世界最大手のグローバルな宿泊予約サービスを提供するホテル予約サイトHotels.comは、現在国内外で大人気のスマートフォンゲーム「ポケモンGO」と旅行先に関する調査結果を発表した。

世界最大手のグローバルな宿泊予約サービスを提供するホテル予約サイトHotels.comは、8月17日、現在国内外で大人気のスマートフォンゲーム「ポケモンGO」と旅行先に関する調査結果を発表した。

### 日本のミレニアル世代を対象とした「ポケモンGO」と旅行先に関する調査結果を発表

今回の調査は、日本国内の18歳から30歳までのミレニアル世代の男女で、「ポケモンGO」をダウンロードした人、およびダウンロードを検討している人を対象。2016年7月18日から8月3日までの期間に行われ、500人からの回答を得た。

以下では、日本のミレニアル世代を対象とした「ポケモンGO」と旅行先に関する調査結果を紹介する。

### 「ポケモンGO」が旅行先を選ぶ理由に

回答者のうちの86%が、次の旅行先でも「ポケモンGO」を楽しみたいと答えており、41%の回答者が、より多くのポケモンを捕まえるために、これまで行った旅行先とは違う新しいまたは別の旅行先を選ぶだろうと回答した。

また、38%の回答者が、「ポケモンGO」を進めるうえで最も重要なアイテムを入手できるポケストップがたくさん設置されている場所を考慮して、旅行先を選ぶと回答。

さらに、回答者は、平均して1日2.5時間を「ポケモンGO」で遊ぶ時間に費やすだろうと答えている。

### 約40%は旅行先で「ポケモンGO」に挑戦したい

「次の休暇中に挑戦したいこと」ランキングを見てみると、豪華なレストランでの食事を押えて、ポケモン探しが37%を占め、第1位となった。

また、ポケモンを探しながらバーをはしごして楽しみたいと回答した人々も22%に上った。

さらに、49%の回答者は、ポケモンを探すために、旅行先のランドマークとなる有名な建物の探索に、これまでの旅行と比べて、より多くの時間を費やすであろうと回答。

### ポケモンを探すためにオーストラリアに行きたい

「ポケモンを探すためにどの都市に行ってみたいか」という調査結果を見ると、海外では、オーストラリアが最も人気となった。特に、シドニー(11%)、アデレード(10%)、メルボルン(6%)に人気が集まった。

一方、国内では、東京(52%)が最も人気となった。それに次いで、大阪(43%)、京都(43%)となった。

### 東京タワー・自由の女神像・ビッグベンに大注目

さらに、「ポケストップがたくさんありそうなランドマークタワー」ランキングでは、日本において、東京タワーが43%で1位、東京ディズニーリゾートが30%で2位、皇居が24%で第3位に選ばれた。

一方、海外において、アメリカでは、ニューヨークにある自由の女神像が26%で第1位、アメリカセントラルパークが22%で第2位に、タイムズスクエアが21%で第3位、イギリスでは、ロンドンのビッグ・ベンが19%で1位、バッキンガム宮殿が14%で2位、ロンドン塔が13%で第3位に選ばれた。

### ジムよりも「ポケジム」がほしい

最後に、「次の休暇中に泊まりたいホテルに求めるもの」ランキングでは、37%がFree Wi-Fiをリクエストし、19%がポケモン同士をバトルさせることができる「ポケジム」があることを希望した。

なお、ホテル内にある本物のジムと「ポケモンGO」のゲーム内でのジムの利用を比較した調査では、ホテル内のジムを利用すると回答したのが15%だったのに対して、「ポケモンGO」のジムを利用すると回答した人数は33%で大幅に上回る結果となった。