ショーケース・ティービー、Adatos社の日本独占販売ライセンスを持つコグニロボ社と資本業務提携

株式会社ショーケース・ティービーは、人工知能(AI)技術を活用したソリューションを提供するコグニロボ株式会社と資本業務提携を締結。今回の資本業務提携によって、ショーケース・ティービーは、コグニロボ社と独占販売代理店契約を締結することで、同社の金融業界、EC業界、人材業界、不動産業界などの国内顧客へ「Adatos社サービスの国内における優先的提供」が可能となる。

株式会社ショーケース・ティービーは、11月14日、人工知能(AI)技術を活用したソリューションを提供するコグニロボ株式会社と資本業務提携を締結。

コグニロボは、独自のAI技術でビッグデータ解析サービスを提供するシンガポールのAdatos Pte Ltd.の日本市場における独占販売ライセンスを有する。

Adatosは、独自のAI技術によるビッグデータ解析・分析を行うベンチャー企業。米国シリコンバレーで設立され、シンガポールを本社に、オーストラリア、香港、マレーシア、フィリピンで事業を展開。マシンラーニング(機械学習)やディープラーニング(深層学習)によって、不良債権分析・与信分析・詐欺検知・売上予測・マーケットバスケット分析などの分野で多数の実績を有する。

今回の資本業務提携によって、ショーケース・ティービーは、コグニロボ社と独占販売代理店契約を締結することで、同社の金融業界、EC業界、人材業界、不動産業界などの国内顧客へ「Adatos社サービスの国内における優先的提供」が可能となる。具体的には、ショーケース・ティービーが保有するWebマーケティングに関するビッグデータを蓄積したデータ・マネジメント・プラットフォーム「ZUNOH」や顧客企業が保有する様々なビッグデータに、コグニロボ社が取り扱うAdatosをはじめとする国内外の高度なAI関連技術を融合することで、不良債権分析(NPL分析)・与信分析・不正検知・売上予測・マーケティング分析などの顧客要望に応えていく。

加えて、ショーケース・ティービーでは、Adatos社独自のマシンラーニング(機械学習)、ディープラーニング(深層学習)の先駆的技術を当社独自のデータ・マネジメント・プラットフォーム「ZUNOH」やセキュリティ製品群である「Protech」と組み合わせることにより、新たなサービスを開発し提供していきたい考えだ。