サイバーエージェント、Facebook Marketing Partnerに認定

サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、Facebookが提供するパートナープログラム「Facebook Marketing Partner」に認定されている、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive」にて、Facebookインフィード広告のクリエイティブ構成要素を、ユーザーひとりひとりに応じて最適に組み合わせた広告を自動生成し、配信する機能を追加したことを発表。

サイバーエージェント](https://www.cyberagent.co.jp/){: target=”_blank”}のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、[12月15日、Facebookが提供するパートナープログラム「Facebook Marketing Partner」に認定されている、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive」にて、Facebookインフィード広告のクリエイティブ構成要素を、ユーザーひとりひとりに応じて最適に組み合わせた広告を自動生成し、配信する機能を追加したことを発表。

「iXam Drive」は、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム。キャンペーンや広告セットの追加・更新・削除などのオペレーション管理に加え、柔軟なレポート機能や入札機能、クリエイティブの追加・差し替え機能を備える。

今回新たに追加した機能は、Facebookが提供するインフィード広告において、クリエイティブの構成要素である画像、テキスト、見出し、説明文、CTAボタンを、ユーザーひとりひとりに応じて最適に組み合わせ、クリエイティブを自動生成し広告配信することが可能になる機能。これにより、多数の組み合わせパターンの中から、ユーザーにとって最も広告効果の高いクリエイティブ構成要素を特定することができるという。