サイバーエージェント、動画広告のブランドリフト効果を可視化するクリエイティブ最適化ソリューション「VS」提供開始

株式会社サイバーエージェントは、動画広告におけるブランドリフト効果を可視化するクリエイティブの最適化ソリューション「VS(バーサス)」の提供を開始。その第一弾として、YouTube TrueView インストリーム広告におけるクリエイティブの最適化活用が可能となった。

株式会社サイバーエージェントは、11月15日、動画広告におけるブランドリフト効果を可視化するクリエイティブの最適化ソリューション「VS(バーサス)」の提供を開始。

「VS」は、動画広告の配信実績からブランドリフトに関連性のある構成要素を抽出しクリエイティブ分析を行い最適化を図ることで、企業のブランドリフト効果の向上を実現。

また、クリエイティブ分析では、動画の冒頭と末尾3秒のクリエイティブ構成を様々なタグで要素分解しデータベース化。たとえば、サービスロゴ・キャストのジャンル・位置・サイズ・アクション・背景などといったタグを計200種類ほど設定する。これらクリエイティブの要素データと、2014年よりサイバーエージェントにて蓄積しているブランドリフト実績値をベースに統計モデルを作成し、その結果を元にクリエイティブの最適化を図る。

今回、その第一弾として、YouTube TrueView インストリーム広告におけるクリエイティブの最適化活用が可能となった。Googleが提供する「ブランド効果測定(Brand Lift)」や「視聴完了率」の結果をデータベース化し、既存の動画素材が、YouTube TrueView インストリーム広告配信に最適なクリエイティブかどうかを要素分解しスコア化し、ブランドリフト効果のさらなる向上を図る。

今後、サイバーエージェントは、YouTube広告のみならず様々なメディアとの展開も進めていき、動画広告クリエイティブにおけるスピーディーな効果検証の元、高い広告運用力とクリエイティブ力を活かし、広告効果の最大化を図りたい考えだ。