コワーキングスペース、シェアオフィス、セミナースペースとして使える、大阪のイノベーション拠点「billage OSAKA」が4月にオープン

士業や先輩起業家によるメンタリング、資金調達プログラム、イベント・セミナーの実施等を通じて、起業の支援、資金調達の支援、コミュニティ形成の支援を


MJEは、大阪市中央区本町に「billage OSAKA(ビレッジ オオサカ)」を2018年4月に開設する。本施設は大阪市が実施した「大阪市イノベーション拠点立地促進助成制度」の公募にMJEの提案が採用され、助成を受けての運営を行う。

「billage OSAKA」いう施設名称は、温かなコミュニティをイメージさせる「village(村)」という英単語に由来している。そこに、様々な意味を持つ“bi”(Business Innovation, Business Intelligence, Business Incubation……)という言葉を加えることによって、住民同士が様々なモノやコト、情報を共有しながら発展していく“村”のように、施設内での活発なコミュニケーションを通じて大阪に新たなイノベーションをもたらす施設を目指すという想いが込められている。

約270坪の施設内にコワーキングスペース、シェアオフィス、セミナースペースを設置。士業や先輩起業家によるメンタリング、資金調達プログラム、イベント・セミナーの実施等を通じて、起業の支援、資金調達の支援、コミュニティ形成の支援を行う。

MJEは大阪市と連携し、あらゆる方面からヒト・モノ・カネ・情報が集まるプラットフォームを目指す。また、大阪のビジネス街であり、そして、メインストリートである御堂筋の中心に位置する本施設で、スタートアップ企業に対して様々な支援を行い、イノベーションが生まれやすい環境を大阪に創造していく。

施設概要

住所:大阪府大阪市中央区本町4-2-12 東芝大阪ビル8F
延床面積:882.23㎡

施設オープン予定

2018年4月

募集対象

1.パートナー企業
入居するスタートアップ企業に対して、支援(ツール・サービスが無料・安価で使えるなど)が可能な企業
2.セミナー、イベント開催企業・団体
スタートアップの成長に繋がるセミナーやイベントの実施可能な企業もしくは団体
開催はオープンイベント(無料で参加者が限定されないもの、参加者が50~120名規模を想定するもの)を原則とする
3.レンタルオフィスに入居を希望する企業
4.コワーキングスペースの利用希望者

billage OSAKA内で実施する支援の例

・ベンチャーキャピタル、投資家、士業、先輩起業家によるメンタリング
・事業成長につながるセミナー、プログラムの実施
・資金調達を目的としたピッチコンテストやアクセラレーションプログラムの開催
・会員同士をつなげるイベント、交流会の実施

施設一例

・100名以上収容可能なセミナースペース
・100席以上のコワーキングスペース
・約40部屋以上のレンタルオフィス(個室、半個室)
・約30席の固定デスク
・ミーティングルーム

施設コンセプトとイメージ

billageの由来である「村」のように、ここに集まる人々の手によって発展させていきたいという想いを込め、施設オープン時の設備・装飾は、必要最低限、且つシンプルに抑えている。利用者を巻き込んだDIYイベント等を実施予定で、共同作業で「村」を発展させていくプロセス体験を通じて、人同士の距離感が近くコミュニケーションが活発なコミュニティ形成を図る。

ティザーサイト