ココン、East Ventures/Genuine Startups/りそなキャピタル/ベクトルなどから総額約5億円を資金調達

サイバーセキュリティ事業及び特化型クラウドソーシング事業を展開するココン株式会社は、本日、既存株主であるEast Ventures、SIG Asia Investments、新規株主としてGenuine Startups、りそなキャピタル、株式会社ベクトル、株式会社グローバルウェイ、千葉功太郎氏、平澤創氏(株式会社フェイス 代表取締役)、高山健氏(元楽天株式会社 取締役)をはじめとする個人投資家、その他企業を引受先とする第三者割当増資により、総額約5億円の資金調達を実施した、と発表した。

サイバーセキュリティ事業及び特化型クラウドソーシング事業を展開するココン株式会社は、本日(9月2日)、既存株主であるEast Ventures、SIG Asia Investments、新規株主としてGenuine Startups、りそなキャピタル、株式会社ベクトル、株式会社グローバルウェイ、千葉功太郎氏、平澤創氏(株式会社フェイス 代表取締役)、高山健氏(元楽天株式会社 取締役)をはじめとする個人投資家、その他企業を引受先とする第三者割当増資により、総額約5億円の資金調達を実施した、と発表した。

今回の資金調達によって、ココンは、グループ6社の更なる事業成長を目指し、各企業のポテンシャルの最大化、及び事業間のシナジーを追求していきたい考えだ。

特にサイバーセキュリティ事業の領域において、セキュリティ診断における自動化や人工知能等の到来を見据えながら、次世代の技術を活用した診断オートメーションツールの研究開発を進めていく予定。

https://www.facebook.com/kuratomi.yuya/posts/1172211789502823