ゲームアプリへのテレビ広告出稿額は2年間で1.7倍に増加

アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annieと株式会社電通は、共同で実施した日本のゲームアプリのテレビ広告に関する調査レポートを公表。本調査によると、ゲームアプリへのテレビ広告出稿額(関東、関西、名古屋3地域の合計)は、2013年から2015年の2年間で1.7倍に増加したことがわかった。

アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annieと株式会社電通は、9月16日、共同で実施した日本のゲームアプリのテレビ広告に関する調査レポートを公表。

今回の調査では、ビデオリサーチ、電通およびApp Annieのデータをもとに、ゲームアプリのテレビ広告への支出額の推移や、ダウンロード数や収益へ与える影響などを明らかにしている。

本調査によると、ゲームアプリへのテレビ広告出稿額(関東、関西、名古屋3地域の合計)は、2013年から2015年の2年間で1.7倍に増加したことがわかった。

これより、日本のゲームアプリ市場においてテレビ広告の重要度が増していることが伺える。