ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」、アライドアーキテクツから資金調達

ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」の運営をする株式会社FLASHPARKは、SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツ株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」の運営をする株式会社FLASHPARKは、8月12日、SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツ株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

今回の資金調達は、アライドアーキテクツが事業展開を行うSNS領域と「Birthday Press」のサイトコンセプトである「生活者のアニバーサリー(記念日)」が、非常に親和性が高く、両社が連携することで「SNS×アニバーサリー」という市場ニーズの拡大を図ることでさらなる成長に寄与すると判断したためだという。

今回の資金調達で、アライドアーキテクツの出資比率は20%相当となり、持分法適用関連会社となった。

FLASHPARKは、「感動が集まる場所をもっとハッピーに!」をコンセプトに、2012年8月よりケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」の運用を開始。2016年8月現在に500社以上の洋菓子店と連携し、商品のラインナップは3000種類以上に成長。レストラン、ホテル、会社など、さまざまな場所でお誕生日をお祝いするユーザーへケーキやスイーツを届けている。

また、2015年からは「法人向けケーキ販売サービス」を展開し、宿泊施設やレストラン等法人の顧客にも誕生ケーキを配達。2016年8月現在では760社(系列店舗含め約3200店舗)と提携している。

今回の資金調達によって、FLASHPARKは、法人利用の拡充、サポート体制の強化、人材の採用とマーケティング強化などに用いられる予定であり、更なるサービスの向上・強化を図りたい考えだ。