ケニヤのBitcoin企業BitPesa、BitFuryから資金調達

アフリカのケニア・ウガンダに拠点をもつBitcoin企業BitPesaは、3月1日、米国・サンフランシスコとオランダ・アムステルダムに拠点をもつBitFuryの投資部門BitFury Capitalより資金調達を実施した、と公式Twitterで発表した。今回のラウンドで、BitPesaは、2015年の資金調達額が累計110万ドル(約1億2,390万円)となった。

bitpesa

ケニア・ウガンダのBitcoin企業BitPesaは、3月1日、米国・サンフランシスコとオランダ・アムステルダムに拠点をもつBitFuryの投資部門BitFury Capitalより資金調達を実施した、と公式Twitterで発表した。今回のラウンドで、BitPesaは、2015年の資金調達額が累計110万ドル(約1億2,390万円)となった。

BitPesaは、2013年、Elizabeth Rossiello氏によって設立された会社。同社のメンバーは、米国・ニューヨーク、ケニア・ナイロビ、カナダ・バンクーバー、台湾・台北、南カリフォルニアなどグローバルなチームで、全員が2カ国以上で就業経験があり、5回以上地域移動をしたことがある。また、メンバーは、Google、Facebook、Apple、KPMG、JPMorganなどの出身者で、エンジニアリングと金融の専門家が集まっている。

同社は、アフリカでユニバーサルな決済・トレーディングプラットフォームを提供することを目指す。同社のサービスを利用すると、Bitcoinでの決済や、銀行口座やモバイルウォレットを使ってBitcoinを現地通貨に交換できる。

今回の資金調達により、同社は、事業開発を進め、アフリカ国内での事業展開を加速していきたい考えだ。