グリー、アドアーズ初となるVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」で対戦や協力ができるマルチプレイVRゲームを新設

グリー株式会社は、2016年12月16日オープン予定のアドアーズ株式会社初となるVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」にて、対戦や協力ができるマルチプレイVRゲーム2機種を新設することを発表。

グリー株式会社は、2016年12月16日オープン予定のアドアーズ株式会社初となるVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」にて、対戦や協力ができるマルチプレイVRゲーム2機種を新設することを発表。なお、施設オープンに先立ち、[事前予約](http://www.adores.jp/vrpark/
){: target=”_blank”}を11月10日より開始した。

「VR PARK TOKYO」は、アドアーズの旗艦店である「アドアーズ渋谷店」の4Fを全面改装した、アドアーズ初となるVRエンターテインメント施設。

「VR PARK TOKYO」では、JR渋谷駅から徒歩5分という最先端の流行発信地において、最大規模のアミューズメント施設を運営する同社がVR施設を開設することで、これまでVRという言葉は知っていても、体験するまでには至らなかった方でも、より気軽に楽しめるものになっているという。

また、施設内に常設される合計7機種/8台(予定)のVRアトラクションの内2機種は、アドアーズとグリーの共同開発によるもの。

* 対戦!ハチャメチャスタジアムVR
* プレイ人数:1~2人(対戦プレイ可能)
* 概要:リアルな“野球盤”VRアトラクション。誰もが一度は遊んだことがある、あの“野球盤”を最新のVR技術で再現。野球のルールは知らなくても 楽しめる、対戦型ゲーム。

* 協力!GHOST ATTACKERS VR
* プレイ人数:1~2人(協力プレイ可能)
* 概要:協力型ガンシューティングVRアトラクション。ゴースト退治専門家となり、相棒のドローンと一緒に、洋館に棲みついたゴーストを退治する、 協力型ガンシューテイングゲーム。

今回のVRアトラクション制作は、グリーのVRコンテンツ開発を専門に行う GREE VR Studioが担当。GREE VR Studioは、「東京ゲームショウ2015」に参考出展したOculus Rift向けの「サラと毒蛇の王冠」を始め、iOS およびAndroid向けに「シドニーとあやつり王の墓」、Gear VR向けに「Tomb of the Golems」などをこれまでに開発・提供している。