グランドデザイン、トランスコスモスより約5億4,000万円調達

スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」を運営するグランドデザイン株式会社は、3月14日、トランス・コスモス株式会社と創業者兼代表取締役社長の小川和也氏を割当先とする総額5億4,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。

granddesign

スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」を運営するグランドデザイン株式会社は、3月14日、トランス・コスモス株式会社と創業者兼代表取締役社長の小川和也氏を割当先とする総額5億4,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。今回のラウンドで、資金調達額は累計約7億6,000万円となった。

同社は2014年に設立された会社。購買・来店コンバージョン型スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」を運営する。

「Gotcha!mall」は、2014年10月のβ版オープン以降、全国規模の小売店や有名ブランド等大手有力企業に採用され、スマホから店舗への来店と購買を促すオムニチャネルプラットフォームとして急拡大している。現在、利用者数は100万人以上。

また、「Gotcha!mall」では、3月からスマホブラウザ版を新たに提供開始、4月にはアプリ版(iOS・Android対応)を全面リニューアル予定だ。

今回の資金調達について、同社は、

さらなるスマートフォンの普及により、実店舗誘導におけるデジタルマーケティングの活用がクローズアップされるアジア全域での「Gotcha!mall」ユーザーの拡大と事業展開、購買につながるクーポンをユーザーの特性に応じて提供するための人工知能(AI)開発のスピードを更に加速させるべく行った。

と述べ、「Gotcha!mall」事業展開を拡大したい狙いがあることを明かした。

今回の資金調達により、同社は、ASEAN各国、中国、台湾での事業展開、さらに、購買につながるクーポンをユーザーの特性に応じて提供するための人工知能(AI)開発を加速することで、「購買・来店コンバージョン型」スマートフォンオムニチャネルプラットフォームの展開をアジア全域で進めたい考えだ。