クラウドPOS『スマレジ』のプラグラム、三菱UFJキャピタルとSMBCベンチャーキャピタルから総額約1億5,000万円を資金調達

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を運営する株式会社プラグラムは、三菱UFJキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社を引受先とした総額約1億5,000万円の第三者割当増資を完了した、と発表した。

DESCRIPTION

iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を運営する株式会社プラグラムは、6月21日、三菱UFJキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社を引受先とした総額約1億5,000万円の第三者割当増資を完了した、と発表した。

スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジ。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現している。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模から大規模チェーンまで利用できる。操作はシンプルで誰でも簡単に利用できるのも魅力の一つだ。さらに、単独店舗の基本レジ機能は無料。ユーザーの利用用途に応じた料金プランを用意している。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、プラグラムは、経営基盤の強化とスマレジのサービス品質向上を図りたい考えだ。