クラウド給与計算ソフト『freee』と勤怠管理システム『CREW CHECKER』が連携開始

店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを展開する、株式会社イデア・レコードは、freee株式会社と業務提携を結び、『CREW CHECKER』と『クラウド給与計算ソフト freee』の連携を開始。

店舗型ビジネスにおけるWEBソリューションを展開する、株式会社イデア・レコードは、12月6日、freee株式会社と業務提携を結び、『CREW CHECKER』と『クラウド給与計算ソフト freee』の連携を開始。

今回の連携により、社員・スタッフの勤怠データをマネジメント(勤怠管理)できる『CREW CHECKER』と、マイナンバーにも対応し、クラウド上でカンタンに給与計算ができる『クラウド給与計算ソフト freee』を併用できるようになったことで、業務負荷を削減した状態で勤怠・給与の管理を行えるようになる。出勤・退勤の打刻がスマートフォンでもおこなうことができる勤怠管理は在宅勤務などのテレワーカーにも対応が可能とのこと。

具体的には、『CREW CHECKER』にて打刻された従業員の勤怠データを専用のフォーマットにて書き出しすることで、『クラウド給与計算ソフト freee』に直接勤怠データを取込むことができる。従業員情報・事業所情報・勤怠データのカンタン取込ができるようになることで、再入力の手間を無くし、入力におけるミスや業務時間の大幅な削減を実現する。