クックパッドとインテージ、購買×検索データを連携させたビッグデータ分析「たべみるオンデマンド」を開始

クックパッド株式会社は、食のビッグデータ分析サービス『たべみる』およびコンサルティングサービスを提供するトレンド調査ラボにおいて、株式会社インテージと共同で、「たべみるオンデマンド」を開始した。

クックパッド株式会社は、食のビッグデータ分析サービス『たべみる』およびコンサルティングサービスを提供するトレンド調査ラボにおいて、株式会社インテージと共同で、「たべみるオンデマンド」を10月31日より開始した。

これにより、購買、検索という実際の行動に基づく生活者の食ニーズを捉えた、マーケティング活動の支援が可能となる。

「たべみるオンデマンド」は、購買×検索×閲覧レシピの分析により、企業のマーケティング活動を強化するサービス。購買と検索データを組み合わせて分析できるだけではなく、ニーズの発生直後に解決方法として生活者が選択した(閲覧した)レシピの分析も可能になり、より具体的なマーケティング活動の支援ができるようになる。