ギフティとデジマース、業務提携…デジタルギフトコードを活用したソリューション「dgift」の共同提供を開始

eギフトサービスを展開する株式会社ギフティと、スマートフォンを活用したソリューションサービスを提供する株式会社デジマースは、業務提携を行い、同日より、webサイトやスマートフォンのアプリ内で、ユーザーにデジタルギフトコードをインセンティブとして提供するソリューション「dgift」の共同提供を本格的に開始した、と発表した。

eギフトサービスを展開する株式会社ギフティと、スマートフォンを活用したソリューションサービスを提供する株式会社デジマースは、8月8日、業務提携を行い、同日より、webサイトやスマートフォンのアプリ内で、ユーザーにデジタルギフトコードをインセンティブとして提供するソリューション「dgift」の共同提供を本格的に開始した、と発表した。

「dgift」は、ギフティが運営する「giftee」で取り扱うドリンクやフード等のeギフトをコード化し、スマートフォンのアプリやwebサイトを利用するユーザーに、インセンティブとして配布し、利用を促進するソリューション。デジタルギフトコードをユーザーに付与するシーンは、入会時やアプリのインストール時はもちろん、特定のレベルを達成したタイミング等、様々なシーンを自由に設定することができ、多様なキャンペーンへの活用が可能。

また、当選確率の設定も可能で、全ユーザーを対象としたプレゼントキャンペーンや抽選型のキャンペーンで利用できる。ユーザーの個人情報を取得することなくデジタルギフトコードを配布できるので、個人情報管理が不要。管理機能の利用により、同一ユーザーへのギフトコードの重複配布を防止することもできる。

さらに、「dgift」のシステム導入の設定も非常に簡単で、開発のコスト等も発生せず、従来のアフィリエイト広告の導入と同様、webサイト、スマートフォンのアプリ内へタグを設置するだけで、利用開始することも可能。「dgift」をアプリに導入後の効果として、継続率が約2倍、申し込み数は約120%向上した事例もあるという。

今回の業務提携によって、ギフティは、自社で開発したeギフトを配信するeGift Systemをベースに、ゲームアプリやwebサービスの運営会社およびユーザーにとって、簡単に利用でき可用性の高い安定した「dgift」の運用基盤とバラエティ豊かなeギフトを提供し、デジマースは、これまで培ったスマートフォンコンテンツ提供サービスの運営やそれに関わるプロモーションの知見を活かし、「dgift」の普及と推進に向け、ゲームアプリやwebサービスの運営会社に対して、最適なユーザーの利用動機向上のソリューションを提案していきたい考えだ。