キヤノンMJ、「FinTechファンド」と「MIC4号ファンド」に出資

キヤノンマーケティングジャパン株式会社<東証1部: 8060>は、3月24日、SBIインベストメント株式会社が設立・運営する「FinTechファンド」と、モバイル・インターネットキャピタル株式会社(MIC)が設立・運営する「MIC4号ファンド」に出資することを発表した。

canon

キヤノンマーケティングジャパン株式会社<東証1部: 8060>は、3月24日、SBIインベストメント株式会社が設立・運営する「FinTechファンド」と、モバイル・インターネットキャピタル株式会社(MIC)が設立・運営する「MIC4号ファンド」に出資することを発表した。出資契約の詳細については明らかにされていない。

キヤノンMJグループは、2016年より開始した5カ年計画「長期経営構想フェーズⅢ(2016年~2020年)」で成長領域へのウエイトシフトと新たなサービスビジネスの創造を掲げており、中長期成長戦略を強化・拡大している。

今回の出資によって、同社は、新規ビジネスの創出を推進し、事業領域をさらに拡大していきたい考えだ。