キャスティングサービス専門のYellow Agencyとトランジットクルーアテンダントが提携

C Channel100%出資のインフルエンサーマーケティング会社であるYellow Agency株式会社は、TRANSIT GENERAL OFFICEを中心としたTRANSITグループより、設立されたキャスティングカンパニー、株式会社トランジットクルーアテンダントとの業務提携に合意したことを発表。

C Channel100%出資のインフルエンサーマーケティング会社であるYellow Agency株式会社は、9月23日、TRANSIT GENERAL OFFICEを中心としたTRANSITグループより、設立されたキャスティングカンパニー、株式会社トランジットクルーアテンダントとの業務提携に合意したことを発表。

有名タレント・モデル、アーティスト、読者モデル、文化人、ソーシャルメディアで活躍するインスタグラマー、Youtuberなど国内450名のインフルエンサー、600万フォロワーに加え、海外(中国、台湾、韓国、タイ、インドネシア)のトップインフルエンサーを有する、強力なネットワークを誇るYellow Agencyと、ファッションマーケットにおける高感度なキャスティングを得意とし、常に鮮度の高い提案を行うトランジットクルーアテンダント未来を見据えた新たなソーシャルメディアプロモーションを展開する予定。

また、フォトジェニックな女性を中心としたキャスティングプロダクションであるYellow Agencyと高感度な男性のブッキングを得意とするキャスティングプロダクションであるトランジットクルーアテンダントが支援体制を強化することで、ジェンダーを超えたサービス提案できるようになる。

Yellow Agencyは、企業のソーシャルメディアプロモーションにおいて活用できるキャスティング専門会社。今年9月の動画再生数が2.5億回を超える動画メディアC CHANNELのネットワークを活かした世界中のインフルエンサー1億万フォロワーを有し、国内では、テレビ業界出身者を中心とした経営陣の豊富なネットワークを活かした、芸能プロダクションから、各地方のネット上の10代〜30代のインフルエンサーに特化したキャスティングを行う。

今回の業務提携によって、Yellow Agencyは、日本国内に留まらず、SNS先進国であるアジアを中心とした世界各国のインフルエンサープラットフォーム拡大に加え、多彩なイベント、企業の商品・サービスのプロモーションを強力にサポートする鮮度の高い、高付加価値のサービス提供を実現し、キャスティング体制を高めることで、名実ともにキャスティングサービスにおけるリーディングカンパニーとなることを目指す考えだ。