カンム、Visaプリペイドカード『バンドルカード』へのビットコインの円建てチャージを実現

株式会社カンムは、11月2日、株式会社レジュプレスと提携し、カンムの発行するVisaプリペイドカード『バンドルカード(Vandle)』へのビットコインでの円建てチャージ(入金)を実現したことを発表。なお、10月3日より一時停止していたが正式に再開したという。


株式会社カンム](https://kanmu.co.jp/){: target=”_blank”}は、11月2日、株式会社レジュプレスと提携し、カンムの発行するVisaプリペイドカード『[バンドルカード(Vandle)』へのビットコインでの円建てチャージ(入金)を実現したことを発表。なお、10月3日より一時停止していたが正式に再開したという。

「バンドルカード」は、アプリを入れたらすぐに使えるVisaカード、というコンセプトのVisaのプリペイドカード。生年月日と電話番号だけですぐにネット決済専用のカード番号を発行でき、コンビニ払いやキャリア決済等で先にチャージして使うタイプのVisaカードだ。200以上の国と地域で4,000万店以上あるVisa加盟店で利用できる。

チャージ可能な金額は、1000円単位で、1000円〜30,000円を用意。月間チャージ上限額は120,000円、累計チャージ上限額は1,000,000円。上限金額以内であれば、何度でもチャージできるという。ビットコインは、coincheck側で円に変換してバンドルカードにチャージされる。

チャージ方法は、coincheckを利用する場合、ビットコイン送金完了後に残高反映される。バンドルカードに会員登録後、ログインしてチャージ画面を開くと「ビットコイン」でのチャージ項目があり、そこから金額を入力して、アプリ内でcoincheckのサイトに飛んで、coincheckにログインするか、指定のハッシュに対してビットコインを送金すると、バンドルカードにチャージされる。coincheckアカウントでの送金はリアルタイムに反映される。