カナダのVRゲーム企業Archiact Interactive、中国オンラインゲーム2位の37Gamesから資金調達

カナダ・バンクーバーのVR(Virtual Reality)ゲーム企業Archiact Interactiveは、3月10日、中国のオンラインゲーム企業37Gamesから戦略的資本業務提携を締結した、と発表した。37Gamesは、中国のオンラインゲーム市場のうち13%を占めており、中国で2番目に大きなオンラインゲーム企業だ。

Archiact Interactive
カナダ・バンクーバーのVR(Virtual Reality)ゲーム企業Archiact Interactiveは、3月10日、中国のオンラインゲーム企業37Gamesから戦略的資本業務提携を締結した、と発表した。37Gamesは、中国のオンラインゲーム市場のうち13%を占めており、中国で2番目に大きなオンラインゲーム会社だ。

Archiact Interactiveは、2013年、サイモンフレーザー大学(SFU)出身のFrank Shen氏によって設立された会社。Frank氏は、SFUで金融を専攻しており、株取引で得た利益を会社設立費用に使って創業した。その他のメンバーには、元Amazon<NASDAQ: AMZN>のシニアソフトウェアエンジニアであるDerek Chen氏、YMC GamesのCEO、EA<NASDAQ: EA>のCG部門で顧問を務め、VR・AR(Augmented Reality)業界に精通するSandy Shean氏が参加している。

同社では、VR向けのゲーム事業・パブリッシング事業・ソリューション事業を提供する。仮想現実で現実世界さながらのリアルな体験を提供することで、「VR smile」をつくることをミッションに掲げる。

Archiact Interactive1

今回の戦略的資本業務提携で、同社は、事業開発に積極的に投資をすることで、事業展開を加速していきたい考えだ。