オーストラリアのワインスタートアップVinomofo、約27億円調達…2015年の売上は約54億円で急成長中

オーストラリア・クレモルネのワインスタートアップVinomofoは、Blue Sky Venture Capitalから2,500万ドル(約27億円)の資金調達を実施した、と発表した。Vinomofoは、2015年の売上が5,000万ドル(約54億円)を超えており、オーストラリアの中でも急成長中のスタートアップだ。

Vinomofo

オーストラリア・クレモルネのワインスタートアップVinomofoは、4月5日、Blue Sky Venture Capitalから2,500万ドル(約27億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Vinomofoは、2011年、André Eikmeier氏とJustin Dry氏によってオーストラリア・アデレードのガレージから創業した会社。オーストラリアの中でも急成長を遂げている会社で、ORIA Awards 2015でOnline Retailer of the Yearや2014 My Business AwardでBEST BUSINESS, BEST EMPLOYERなど数々の賞を受賞している。従業員数は100名以上。

Vinomofoでは、消費者の好みに合わせて厳選されたワインの中からワインをキュレーションし、これまでにない満足度の高い顧客体験を提供する。

Vinomofo1

Vinomofoのワインは、最高品質のワイン生産者と直接取り引きを行なっており、品質を維持しながら、低価格で届けることができる。現在、取り扱いワイン数は40万本以上。

Vinomofo2

また、Vinomofoによれば、年次成長率が100%以上で、2015年の売上は5,000万ドル(約54億円)を超えている、という。

Vinomofo3

さらに、Vinomofoは、同日、オーストラリア国内の事業が好調なことを受けて、新たに、ニュージーランド、米国、英国、シンガポール、香港、中国の6市場へ進出することも明らかにした。

今回の資金調達によって、Vinomofoは、オーストラリア国内市場と新しい6つのグローバル市場で、さらなる事業拡大を目指すとともに、オペレーションを強化していきたい考えだ。