オーストラリアのアドテクスタートアップUnlockd、シリーズAで約12億円を資金調達

オーストラリア・メルボルンのアドテクスタートアップUnlockdは、シリーズAで1,500万オーストラリアドル(約12億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計3,000万オーストラリアドル(約24億円)となった。

Unlockd

オーストラリア・メルボルンのアドテクスタートアップUnlockdは、4月27日、シリーズAで1,500万オーストラリアドル(約12億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、PLC VenturesのJedd Emmanuel氏、Seven West MediaのPeter Gammell氏、Virgin AustraliaとCitibankの役員であるSam Mostyn氏、Swisse Wellnessの代表取締役であるRadek Sali氏、carsales.com.auの代表取締役であるGreg Roebuck氏が参加した。

今回の資金調達は、2015年10月、Catch of the Dayの創業者Gabby Leibovich氏、Hezi Leibovich氏、Lachlan Murdoch氏からシードで1,500万オーストラリアドル(約12億円)の資金調達を実施している。今回の資金調達で、資金調達額は累計3,000万オーストラリアドル(約24億円)となった。

Unlockdは、Matt Berriman氏、Chris Kerrisk氏、Craig Watt宇治によって設立された会社。スマートフォン向けにフルスクリーンの広告モデルを提供し、ユーザーのエンゲージメントを向上させて効果的なターゲティングを行うことを目的とする。

Unlockd1

Unlockdでは、通信会社と業務提携を進めながら事業を進めている。1月にはBoost Mobileと提携して「Boost Dealz」アプリにUnlockdのプラットフォームを連携することで900万以上のユーザーに利用されている。

今回の資金調達によって、Unlockdは、グローバルでさらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。