オンライン人間ドック予約等を運営する「マーソ」がアフラック・コーポレート・ベンチャーズから資金調達

マーソは、アフラックの親会社である「アフラック・インコーポレーテッド(Aflac Incorporated)」の子会社「アフラック・コーポレート・ベンチャーズ(Aflac Corporate Ventures)」を通じ、資金調達を実施した、と発表した。

マーソは、アフラックの親会社である「アフラック・インコーポレーテッド(Aflac Incorporated)」の子会社「アフラック・コーポレート・ベンチャーズ(Aflac Corporate Ventures)」を通じ、資金調達を実施した、と発表した。

マーソは、日本から世界へ「健康寿命延伸の実現」を目指し、健康支援サービス市場で事業を展開する会社。オンライン人間ドック予約サービスの提供をはじめ、医療機関向け健康診断予約システムや法人企業向け従業員健康管理支援サービスの提供、医療ツーリズム事業などを手がける。

今回の資金調達によって、両社は、「健康寿命延伸の実現」に向けた取り組みを加速するため、資金調達に留まらず、今後、①アフラック及びマーソはともに国民の健康寿命延伸を目指し、両社の協業により人々の暮らしとより良い社会へ貢献していくこと、②両社のサービスや顧客基盤を相互に活用し、それぞれのお客様に対するサービスや保険商品を相互に提供・開発していくこと、③アフラックは「健康経営」を重要な経営テーマに掲げており、その取り組みを推進するためにマーソのサービスやノウハウを活用していくこと、という3テーマでの協業を検討し、更に強固なパートナーシップを構築していきたい考えだ。