オランダのビットコインスタートアップBitwala、シードで約1億円を資金調達

オランダ・ボルネのビットコインスタートアップBitwalaは、シードで80万ユーロ(約1億円)の資金調達を実施していたことを明らかにした。今回の資金調達は初めての外部資本となる。

DESCRIPTION

オランダ・ボルネのビットコインスタートアップBitwalaは、4月4日、シードで80万ユーロ(約1億円)の資金調達を3月15日付けで実施していたことを明らかにした。

今回のラウンドは、KfW Banking GroupとDigital Currency Groupが参加した。

Bitwalaは、2012年に設立された会社。同社は、創業以来、自己資本のみで運営しており、今回の資金調達は初めての外部資本となる。

Bitwalaでは、ビットコインによる支払い代行サービスを提供する。現在、顧客数は1万以上。主に、アフリカやアジア、ヨーロッパなどの地域で送金する場合に利用されることが多い。

今回の資金調達によって、Bitwalaは、さらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。