エリア別・業種別最新アルバイト時給ランキング(2016年7月)

今回、Pedia Newsでは、総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社が発表した2016年7月のアルバイト時給データに関するレポートを紹介する。

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、8月19日、2016年7月のアルバイト時給データを公表した。本調査は、アルバイトの求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告データを元に集計したもの。

### 全国の平均時給は983円

7月のアルバイト平均時給は、983円(前月比1円増、前年比1円増)となり、前月を上回った。

特に「販売」において、夏のセールに伴う人員増員の影響や、7月に引き続き8月も夏祭りや花火大会・コンサートなどイベントが多数開催されるため「イベント」関連の案件数が増加傾向にあった。

### 12職種中5職種で前月より平均時給アップ

実際、職種別平均時給を見ると、12職種中5職種で前月より増加した。特に、「イベント」1,223円(前月比22円増、前年比144円増)、「理容師・専門職」943円(前月比18円増、前年比75円増)、「軽作業・物流」964円(前月比10円増、前年比2円減)の増加が著しかった。

一方、減少した職種は「営業」1,161円(前月比35円減、前年比28円減)、「教育」1,330円(前月比21円減、前年比120円減)、「IT・クリエイティブ/クリエイター」1,090円(前月比5円減、前年比88円増)など。

### 「理美容・専門職」は3ヶ月連続で前月を上回る

結果、「理美容・専門職」は3ヶ月連続で前月を上回った。

### 「薬剤師・登録販売者・薬局」は10ヶ月連続で高時給ランキング首位

また、高時給職種ランキングをみると、「薬剤師・登録販売者・薬局」1,875円が、10ヶ月連続で第1位となった。

### 東海・関西・九州で平均時給が増加

最後に、エリア別の平均時給を見てみよう。エリア別平均時給では、東海・関西・九州エリアが増加した。

実際、東海エリアの平均時給は983円(前月比2円増、前年比7円増)、関西エリアの平均時給は980円(前月比3円増、前年比10円減)、九州エリアの平均時給は865円(前月比4円増、前年比22円減)で、前月比2円〜4円の増加となった。

### 関西エリアは3ヶ月ぶりに前月を上回る

特に、関西エリアでは、3ヶ月ぶりに前月を上回った。

### 関東エリアの平均時給は前月同額の1,031円

一方、関東エリアの平均時給は1,031円(前月同額、前年比26円増)で、前月比同額という結果となった。

なお、「バイトル」に掲載された仕事件数は約143,000件(前月比102.1%、前年比161.3%)。