エニグモ、株式会社エニグモコリアを転換社債の株式転換で子会社化

株式会社エニグモ<東証マザーズ: 3665>は、3月16日、株式会社エニグモコリアの転換社債を株式 転換し、子会社化することを発表した。

enigmo

株式会社エニグモ<東証マザーズ: 3665>は、3月16日、株式会社エニグモコリアの転換社債を株式
転換し、子会社化することを発表した。

同社は、2013年6月10日以降、ソーシャルショッピングサイト「BUYMA KOREA」の運営を目的として、エニグモコリアの第三者割当増資及び転換社債を引き受けており、資本提携していた。取得株式数は19万8,300株で、取得価格は転換社債引受価格である19億8,300万ウォン(約1億8,997万1,000円)。

今回の株式取得について、同社は、

今般、資本提携を行う中で、当初見込んでいた効果をより確実かつ迅速にするために当該社債の株式転換を実施し、同社を子会社することといたしました。

と明かした。

今回の株式取得により、同社は、事業運営に関する連携を一層強化し、韓国市場におけるサービス拡大に向けた各種施策の展開に注力する考えだ。