ウリドキネット、みずほキャピタルより1,000万円を追加資金調達…年内月次流通額1億円の達成を計画

株式会社ウリドキネットは、追加でみずほキャピタル株式会社を割当先とする1,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。なお、ウリドキによれば、年内に月次流通額1億円の達成を計画しているという。

DESCRIPTION

株式会社ウリドキネットは、6月17日、追加でみずほキャピタル株式会社を割当先とする1,000万円の第三者割当増資を実施した、と発表した。今回の資金調達で、ウリドキネットの資本金(資本準備金を含む)は1億1,300万円となった。

ウリドキネットは、リユース商品の買取価格比較サイトを運営する。2014年12月の創業から1年3ヶ月で通算利用者数200万人を突破。

ウリドキネットでは、2016年4月にはiOS、Androidの両OSで利用できるスマートフォンアプリをリリースし、5月には買取業者が直接出店してサイト内でユーザーからの買取を完結できるモール型プラットフォームのベータ版をリリースしている。

なお、ウリドキによれば、年内に月次流通額1億円の達成を計画しているという。