インド工科大学出身者が創業のNutanix、IPO規模は1,800億円か

米国拠点のB2Bソフトウェア企業Nutanixは、IPO規模が18億ドル(約1,800億円)に及ぶことがわかった。Nutanixは、インド工科大学出身者Dheeraj Pandey氏によって創業された会社。

米国拠点のB2Bソフトウェア企業Nutanixは、9月20日、IPO規模が18億ドル(約1,800億円)に及ぶことがわかった。

Nutanixは、インド工科大学出身者Dheeraj Pandey氏によって創業された会社。x86ベースのサーバにストレージ機能を統合し容易に拡張するコンバージドインフラを提供する。

なお、Nutanixは、昨年2015年12月に米証券取引委員会(SEC)に上場申請をしていた。