インドのP2Pレンディングi2ifunding、エンジェルラウンドで約3,000万円を資金調達

インド・ノイダを拠点に、P2Pレンディング「i2ifunding.com」を運営するフィンテックスタートアップi2ifundingは、複数のエンジェル投資家からエンジェルラウンドで30万ドル(約3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

インド・ノイダを拠点に、P2Pレンディング「i2ifunding.com](https://www.i2ifunding.com/){: target=”_blank”}」を運営するフィンテックスタートアップi2ifundingは、[5月21日、複数のエンジェル投資家からエンジェルラウンドで30万ドル(約3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

i2ifundingは、2015年、Pandey Bansal氏、Manish Bansal氏によって設立された会社。ハイリターンを望む投資家が貸し手となり、オンラインで無担保個人ローンを提供する。現在、登録ユーザー数は1,200以上。

i2ifundingでは、現在、インド・デリー首都圏、ムンバイ、バンガロールで事業展開中。i2ifundingによれば、2017年に向けてインド国内20都市で事業拡大予定だという。また、i2ifundingは、中小企業への融資のみを癲狂しているが、今後はサラリーマンをはじめとした個人への融資も提供していく予定。

DESCRIPTION

今回の資金調達は、i2ifundingは、さらなる事業拡大を目指したい考えだ。