インドのP2PマーケットプレイスListUp、シードで約5,000万円を資金調達

インド・ムンバイのP2PマーケットプレイスListUpは、シードで50万ドル(約5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION
インド・ムンバイのP2PマーケットプレイスListUp](http://www.listup.co.in/){: target=”_blank”}は、[6月8日、シードで50万ドル(約5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Kae Capitalがリードで、Kunal Shah氏(FreeCharge)、Sandeep Tandon氏 (Tandon Group)が参加した。今回の資金調達で、Kae CapitalのSasha Mirchandani氏が社外取締役に就任する。

ListUpは、2016年1月、Sumit Gupta氏、Pulkit Gupta氏、Saurabh Jain氏によって設立された会社。位置情報をベースに売り手と買い手をマッチングさせ、チャットUIを使ってコミュニケーションをとることでアイテムの発見から引き渡しまでにかかるコストを最小限までに抑えた、中古品のP2Pマーケットプレイスを提供する。

今回の資金調達によって、ListUpは、事業開発を進めていきたい考えだ。