インドのHR企業WorkIndia、BEENEXTから資金調達

インド・ムンバイの工場・技能系の人材派遣を提供するHR企業WorkIndiaは、3月16日、シンガポールを拠点にアーリーステージのスタートアップに投資するBEENEXTから資金調達を実施した、と公式Facebookで明らかにした。

WorkIndia
インド・ムンバイの工場・技能系の人材派遣を提供するHR企業WorkIndiaは、3月16日、シンガポールを拠点にアーリーステージのスタートアップに投資するBEENEXTから資金調達を実施した、と公式Facebookで明らかにした。資金調達の詳細については明らかにされていない。

同社は、2015年、インド工科大学(IIT)とインド経営大学院(IIM)の卒業生らによって設立された会社。Android対応のスマートフォンを使って、位置情報をもとに、工場・技術系の人材派遣を適切に行うマーケットプレイスを提供する。

2015年10月には、プレシリーズAで、Citrus Payの創業者であるSatyen Kothari氏、Venture Works の創業者であるKeshav Sanghi氏、Discovery Capitalの創業者であるRiddhesh Gandhi氏とMNC銀行から50万ドル(約5,593万円)を調達している。

今回の資金調達で、同社は、BEENEXTのグローバルな知見をいかして、さらなる事業拡大を目指したい考えだ。