インドの進化系Instagram「Wooplr」、InMobiの創業者らから資金調達

インド・バンガロールのファッションディスカバリーアプリ「Wooplr」は、3月7日、InMobiの共同創業者であるNaveen Tewari氏、InMobiのChief Product OfficerであるPiyush Shah氏などから資金調達を実施した、と発表した。同アプリは、「Instagram」など女性に人気の様々なサービスを研究して、さらに進化させた形で提供しているように伺える。

Wooplr

インド・バンガロールのファッションディスカバリーアプリ「Wooplr」は、3月7日、InMobiの共同創業者であるNaveen Tewari氏、Abhay Singhal氏、Amit Gupta氏とInMobiのChief Product OfficerであるPiyush Shah氏、TaxiForSureの共同創業者であるRaghunandan G氏、元Puma IndiaのCEOであるRajiv Mehta氏より資金調達を実施した、と発表した。資金調達の詳細については明らかにされていない。

同社は、2013年、Praveen Rajaretnam氏、Arjun Zacharia氏、Soumen Sarkar氏、Ankit Sabharwal氏の4人の元McAfeeの従業員によって設立された会社。女性向けにファッションに特化したディスカバリーアプリ「Wooplr」を運営する。同アプリは、App StoreGoogle Playから利用できる。

「Wooplr」は、インターネット・位置情報・SNSを使ってローカルなファッションビジネスをオンラインで繋げる。

ユーザーは、購入した商品を撮影し、オンライン上にアップロードし、商品の説明や感想などのコメントを書くことができる。

Wooplr_app_1

また、企業は、マーケティングパートナーでファッションに敏感なユーザーを用いた口コミマーケティングを行える。これにより、オンライン上で信頼性を担保しながら商品を宣伝できる。

Wooplr_app_2

同アプリをみると、ユーザーのプロフィールページとタイムラインは写真SNS「Instagram」、コレクションページは写真共有SNS「Pinterest」、商品詳細ページはハンドメイドマーケットプレイス「Etsy」を彷彿させるようなデザインだ。「Wooplr」は、女性に人気の様々なサービスを研究して、さらに進化させた形で提供しているようにも伺える。

Wooplr_app_3

現在、同アプリは、プロダクトデザインとユーザーエクスペリエンスが反響で、

* ユーザー数は累計200万
* 1カ月あたりのトランザクション数は2万
* 平均課金率は1,200ルピー

であるとのこと。同社によれば、これは、インド国内のEC事業者の平均水準の2倍以上の結果だという。

なお、同社は、2015年2月には500万ドル(約5億6,880万円)、2014年9月には930万ルピー(約1,580万円)を調達している。