インドのローカルディスカバリープラットフォームLittle Black Book、シリーズAで約1億3,000万円を資金調達

インド・デリーのローカルディスカバリープラットフォームLittle Black Bookは、シリーズAで120万ドル(約1億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

インド・デリーのローカルディスカバリープラットフォームLittle Black Book](https://lbb.in/){: target=”_blank”}は、[5月27日、シリーズAで120万ドル(約1億3,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、IDG VenturesとIndian Angel Network(IAN)が参加した。

Little Black Bookは、2012年、インドのバナラス・ヒンドゥ大学卒業生で元デロイトの幹部Dhruv Mathur氏によって設立された会社。Little Black Bookでは、それぞれの地域と個人に合わせてパーソナライズ化された情報を提供する。現在、インド・デリー、バンガロールで事業を展開中。

DESCRIPTION

また、Little Black Bookは、2015年に、グーグルのインド拠点のRajan Anandan氏、Outbox VenturesのNiraj Singh氏、MakeMyTripのSachin Bhatia氏、シンガポールのエンジェル投資家、Vadehra Art GalleryのAseem Vadehra氏、OGAANのAashti Bhartia氏から、シードで15万ドルの資金調達を実施している。

今回の資金調達によって、Little Black Bookは、技術開発を強化するとともに、インド国内の他の都市に事業を拡大するべく採用を進めていきたい考えだ。