インドのモバイルアドネットワーク「PayTunes」、プレシリーズAで約5,000万円を資金調達…日産やアマゾンのキャンペーンも実施

インド・ニューデリーのモバイルアドネットワーク「PayTunes」を運営するReal Time Networksは、プレシリーズAで50万ドル(約5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。現在、Real Time Networksは、25のエージェントと提携し、「Nissan Motors」「Vodafone」「Saavan.com」「Amazon」などのキャンペーンを手がけている。

インド・ニューデリーのモバイルアドネットワーク「PayTunes](https://www.paytunes.in/){: target=”_blank”}」を運営するReal Time Networksは、[6月10日、プレシリーズAで50万ドル(約5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Indian Angel NetworkとCIO Angel Network、さらに既存投資家のApurva Parekh氏、Sanjay Mehta氏が参加した。

Real Time Networksは、2015年、Divya Pratap Singh氏とRakesh Sehgal氏によって設立された会社。2015年9月には、CIO Angel Networkから10万ドルの資金調達を得ている。

Real Time Networksでは、広告主とブランドに対して、オーディオビジュアル広告を使って消費者にリーチするモバイルアドネットワークを運営。ユーザーにとっては、スマートフォンの着信音が広告のものに置き換えられ、広告をすべて再生し終えるとプリペイドカードの支払いに使えるポイントが付与されたり、ECサイトへ誘導される。広告主によっては、インビルドな広告分析を持った広告プラットフォームが提供されることで、位置情報、年齢など細かくターゲティングして広告を配信できる。

現在、Real Time Networksは、25のエージェントと提携し、「Nissan Motors」「Vodafone」「Saavan.com」「Amazon」などのキャンペーンを手がけている。

今回の資金調達によって、Real Time Networksは、営業の人材を採用してチームを拡大するとともに、マーケティングを強化していきたい考えだ。