インドのヘルスケアベンチャーキャピタルHealthQuad、総額10億円の第1号ファンドを設立

インド・ニューデリーのヘルスケアベンチャーキャピタルHealthQuadは、総額6億5,000万ルピー(約10億円)の第1号ファンドを組成した、と発表した。

DESCRIPTION

インド・ニューデリーのヘルスケアベンチャーキャピタルHealthQuadは、6月2日、総額6億5,000万ルピー(約10億円)の第1号ファンドを組成した、と発表した。

HealthQuadは、2016年1月、Amit Varma氏とAbrar Mir氏によって設立されたベンチャーキャピタル。今回の第1号ファンドの主な出資者は、シンガポールのプライベートエクイティファームQuadria Capital。

今回の第1号ファンドの組成によって、HealthQuadは、インドのヘルスケアベンチャー企業にアーリーステージで投資していきたい考えだ。

HealthQuadによれば、特に、ヘルスケアのオンデマンドデリバリーサービス、ライフサイエンス、医療機器、医療技術、ヘルスITの分野に注力するという。

なお、HealthQuadでは、今後1年〜1年半でヘルスケアベンチャー企業に8社〜10社投資をするとのこと。