インドのフードデリバリー「Eatonomist」、シードで資金調達

インド・グルガーオンを拠点にオンラインフードデリバリー「Eatonomist」を運営するFitmeal Solutionsは、MCube Capital Advisorsからシードで資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

インド・グルガーオンを拠点にオンラインフードデリバリー「Eatonomist」を運営するFitmeal Solutionsは、5月23日、MCube Capital Advisorsからシードで資金調達を実施した、と公式Twitterで発表した。

Fitmeal Solutionsは、2014年11月、Dhar Khanna氏とNupur Khanna氏によって設立された会社。インド・グルガーオンを拠点に企業向けに、調理と配達の両方を提供するフルスタックモデルのフードデリバリー「Eatonomist」を運営する。従業員数は20名で、そのうち5名がシェフ。

https://www.facebook.com/Eatonomist/photos/a.536255453171558.1073741828.530823803714723/823623647768069/?type=3&permPage=1

「Eatonomist」では、インド料理以外にもスープ、サラダ、飲み物、デザートなど幅広いメニューを提供する点が魅力の一つだ。

DESCRIPTION

現在、Eatonomistの1日あたりのオーダー数は300食以上。なお、Eatonomistによれば、2016年末までにインド・デリーへ進出して事業を拡大予定だという。

今回の資金調達によって、Fitmeal Solutionsは、マーケティングとブランディングを強化していきたい考えだ。