インドのタクシー配車「Ola」、モバイル決済スタートアップQarthを買収…「Ola Money」を強化

インドのタクシー配車サービス「Ola」を運営するANI Technologies Pvt. Ltdは、インド・チェンナイのモバイル決済スタートアップQarthを買収することで合意した、と報道された。買収契約の詳細については明らかにされていない。

ola

3月22日付のLivemintなどのメディアは、インドのタクシー配車サービス「Ola」を運営するANI Technologies Pvt. Ltdが、インド・チェンナイのモバイル決済スタートアップQarthを買収することで合意した、と報道した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

Qarthは、2012年、Abhinav Srivastava氏とPrerit Srivastava氏によって設立された会社。スマートフォン向けにマルチバンク即時決済サービス「X-Pay」を運営する。

「X-Pay」を利用すると、24時間365日、SMS経由のメッセージを確認するだけで、スマートフォンから銀行口座で払い込みができる。現在、インド国内の銀行26行で対応している。

今回の買収によって、ANI Technologiesは、モバイル決済サービス「Ola Money」事業を強化し、よりシームレスなデジタルペイメントソリューションを構築していきたい考えだ。

なお、Qarthチームは、創業者も含めてANI Technologiesの開発チームに吸収される。