インドのスマート天井扇ベンチャーAtomberg、約1億円を資金調達…わずか6カ月で1万台を販売

インド・ムンバイを拠点にスマートでエネルギー効率の高い家庭用家電を開発するベンチャー企業Atombergは、Parampara Capitalから100万ドル(約1億円)の資金調達を実施した、と発表した。Atombergでは、リリースからわずか6カ月で1万台を販売。

DESCRIPTION

インド・ムンバイを拠点にスマートでエネルギー効率の高い家庭用家電を開発するベンチャー企業Atombergは、6月1日、Parampara Capitalから100万ドル(約1億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Atombergは、2012年、インド工科大学(IIT)ボンベイ校出身のManoj Meena氏とShibarata Das氏を中心に研究開発が得意なチームで設立された会社。インド国内のエネルギー問題を解決するために、エネルギー効率の高い天井扇(シーリングファン)を開発中。Atombergでは、リリースからわずか6カ月で1万台を販売。さらに、インド国内の40以上のパートナーと提携している。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、Atombergは、事業開発を強化していきたい考えだ。さらに、Atombergでは、2017年1月より、スマート天井扇をリリースする予定で、1カ月あたりの生産量は2万を想定している。

DESCRIPTION