インドのオンライン投資プラットフォーム「Goalwise」、シードで約1億円を資金調達

インド・バンガロールを拠点にAlphafront Finservが運営する、オンライン投資プラットフォーム「Goalwise」は、シードで100万ドル(約1億円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

インド・バンガロールを拠点にAlphafront Finservが運営する、オンライン投資プラットフォーム「Goalwise」は、5月24日、シードで100万ドル(約1億円)の資金調達を実施した、と発表した。

Goalwiseは、2015年、Swapnil Bhaskar氏、Ankur Choudhary氏、Savitri Bobde氏によって設立。Goalwiseでは、ユーザーにより高いリターンを提供するために最適な投資助言を行う。

DESCRIPTION

Goalwiseは、それぞれのユーザーに最適にデザインされた投資アルゴリズムと「GoalSense」というユーザーの目標追跡技術を使って投資をサポートする。もちろん、それぞれのユーザーのリスク許容度に合わせて、リスクを最小化して、収益を最大化するとともに、それぞれの資産運用の目的に応じてリバランスを自動で定期的に実行する。なお、Alphafront Finservでは、インドの投資信託協会ARMFAからAMFI Registered Mutual Fund Advisor(ARMFA)の認可を受けている。

今回の資金調達によって、Goalwiseは、技術開発と事業開発を強化するとともに、インフラとオペレーションを拡大していきたい考えだ。

なお、Goalwiseによれば、今後3〜4カ月後に、追加で約500万ドル(約5億円)の資金調達を実行する予定だという。