インドのアドテクスタートアップJivox、シリーズDで約6億2,000万円資金調達

インド・バンガロールと米国・カリフォルニアに拠点をもつアドテクスタートアップJivoxは、シリーズDで600万ドル(約6億2,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

インド・バンガロールと米国・カリフォルニアに拠点をもつアドテクスタートアップJivox](http://jivox.com/){: target=”_blank”}は、[6月15日、シリーズDで600万ドル(約6億2,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、You & Mr Jonesとその創業者であるDavid Jones氏、さらに既存投資家のFortisure Ventures、JivoxのCEOであるDiaz Nesamoney氏が参加した。

今回の資金調達で、You & Mr JonesはJivoxの社外取締役に就任する。これにより、Jivoxでは、次なる成長に向けて経営陣を強化する狙いがある。

Jivoxは、2006年、BITS Pilani(Birla Institute of Technology and Science)の卒業生が設立した会社。データを使った広告・マーケティングサービスを提供する。Jivoxでは、アプリ内ビデオ広告、ネイティブ広告、モバイル広告、ディスプレイ広告などのクリエイティブをプログラム的に作成する。これにより、グローバルブランドやメディアエージェントは、それぞれのキャンペーンに合わせて簡単に最適な広告を実施できる。顧客には、トヨタ、ユニバーサル、ワシントンポスト、アルマーニ、CBS、ジョンソンエンドジョンソン、メルセデスベンツ、レッドブル、NFL、エコノミストなどを持つ。

また、Jivoxでは、2014年2月にFortisure Ventures、Shah Capital、Opus Capital、Helion AdvisorsからシリーズCで580万ドル(約6億円)、2011年11月にはFortisure Ventures、Opus Capital、Helionから820万ドル(約8億5,000万円)の資金調達を実施している。

今回の資金調達によって、Jivoxは、インド・バンガロールでのR&D開発を強化するとともに、グローバルで営業・マーケティングを強化していきたい考えだ。