インテリジェンスとNewsPicksが業務提携、ハイエンド人材向けリクルーティングサービス事業を強化

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンスと、株式会社ユーザベースのグループ会社である株式会社ニューズピックスは、業務提携を締結。これにより、ハイエンド人材向けリクルーティング事業を強化する狙いだ。

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンスと、株式会社ユーザベースのグループ会社である株式会社[ニューズピックス](http://www.uzabase.com/ ){: target=”_blank”}は、11月8日、業務提携を締結。これにより、ハイエンド人材向けリクルーティング事業を強化する狙いだ。

今回の業務提携によって、企業は、NewsPicks上で、経営理念やビジョン、経営者からのメッセージ、現場社員のインタビューなど、企業の採用ブランド形成につながる記事広告を成果報酬型で掲載することで、掲載企業のビジネスに共感した求職者と接点を持つことが可能となる。さらに、1つの記事の末尾に、複数の募集求人を掲載することができる。

NewsPicks登録者層には、高年収の若手ビジネスパーソンや役職者が多くいる。また、転職潜在層も多くいるため、企業への正式な応募ボタンではなく「興味があるボタン」を設置。書類選考、1次面接、2次面接、というような通常の選考スタイルにとらわれず、個人の興味度合いや経験にあわせた「個別判断」で最適なフローで進めていくことがポイントとなる。

また、通常の求人広告と異なり、応募後にインテリジェンスが介在することで、応募要件にあった方のみを企業へ推薦するため、企業の工数削減にもつながる。

なお、NewsPicksの登録者層は、年代別では、20代後半-40代前半のビジネスで中核を担うユーザーが70%弱を占め、年収は700万円以上が約30%と高年収ユーザーが多いのが特徴だ。