インターンシップ媒体「InfrA」のTraimmu、4,000万円の資金調達を実施

インターンシップ媒体「InfrA」及び学生向けメディア「co-media」を運営する株式会社Traimmuは、4,000万円の資金調達を実施した、と発表した。

インターンシップ媒体「InfrA」及び学生向けメディア「co-media」を運営する株式会社Traimmuは、7月15日、4,000万円の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドには、「みんなの就職活動日記」を立ち上げ、日本最大級クチコミ就職サイトに育てあげた経験を持つ伊藤将雄氏、さらにその他複数のVCが参加した。これにより、資金面のみならず学生向けサービスの運営・拡大ノウハウの支援を受けることで、より多くの学生に就業体験の機会を提供することを目指す。

トレイムは、2015年10月よりインターンシップサービス「InfrA」を運営。サービス開始から9ヶ月で月間の応募者は1,000件(特集企画を含む)を超え、訪問者ベースでの月間成長率は280%で利用者が増加している。

今回の調達資金によって、Traimmuは、①オフィス移転、②人材の確保、③企業と学生が交流できるオフラインでの取り組みの実施を進めていきたい考えだ。