インターネットテレビ局「AbemaTV」が「Apple TV(第4世代)」に対応

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、サービスの利用デバイスを拡大し、新たに「Apple TV(第4世代)」に対応したことを発表。

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、11月28日、サービスの利用デバイスを拡大し、新たに「Apple TV(第4世代)」に対応したことを発表。
 

これにより、「Apple TV(第4世代)」を手持ちのテレビに接続し、App StoreからtvOS向けのアプリをダウンロードすることで、「AbemaTV」の豊富なコンテンツを簡単に大画面で楽しめるようになった。スマートフォンやタブレット、PCに追加して、テレビ画面でも視聴することが可能となり、放送しているコンテンツや利用シーンに合わせて、更にサービスを快適に楽しめる。

「AbemaTV」では、2016年8月より「Google Cast」、10月より「Amazon Fire TVシリーズ」への対応を開始。スマートフォンでの視聴と比較して、特にニュースやスポーツ、麻雀などが多く視聴されているという。

なお、今後も、「Android TV」、「AirPlay」への対応、PC向けアプリの提供など、新たなデバイスへの対応を順次行う予定とのこと。