インターネットテレビ局「AbemaTV」、700万ダウンロードを突破

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」は、2016年8月20日時点で累計700万ダウンロードを突破したことを発表した。

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」は、8月22日、2016年8月20日時点で累計700万ダウンロードを突破したことを発表した。

「AbemaTV」は、ニュースやバラエティなど約30のオリジナルレギュラー生放送番組をはじめ、ドラマや音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約30チャンネルを、24時間すべて無料で放送。

2016年4月11日の本開局から急速なスピードで利用者を伸ばし続けており、アプリのダウンロード数が本開局から3ヶ月で500万を突破、その後、4ヶ月強となる8月20日時点で700万ダウンロードを突破した。

「AbemaTV」では、開局以来、順次チャンネルを追加し、海外ドラマや映画からスポーツや音楽ライブ中継まで、積極的に新たなコンテンツ拡充も行っている。また、夏休み期間中、学生や若者などへのサービス認知と利用者の拡大を目的として、期間限定で、SHIBUYA109前にサテライトスタジオをオープンし、「AbemaTV」のオリジナル番組の生放送や様々なイベントを行うほか、原宿竹下通りをジャックした広告展開やJR山手線の渋谷駅ホームでの交通広告の展開を行うなど、積極的なプロモーションも実施。

今後について、「AbemaTV」は、今月より「Chromecast」に対応するなど、新たなデバイスへの対応も順次行っており、インターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスとして、生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、積極的なコンテンツ拡充やサービス開発を行う姿勢だ。