インターネットテレビ局「AbemaTV」、1,000万ダウンロード突破…動画再生数世界一で話題の『PPAP』“ピコ太郎”を起用したテレビCMの放送が決定

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年11月2日(水)時点で累計1,000万ダウンロードを突破した。

株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年11月2日時点で累計1,000万ダウンロードを突破した。

### 累計1,000万DL記念!『PPAP』“ピコ太郎”起用の新テレビCMを放送

また、これを記念して、PV映像の「YouTube」動画再生回数が3週連続世界一となり、全米ビルボード・ソング・チャートトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されるなど、世界中からの注目を集める楽曲『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』を歌うピコ太郎氏を初めて起用したテレビCMを、2016年11月16日より放送する。

### 「AbemaTV」チャンネル視聴数ランキングを発表

加えて、同日、2016年10月までのチャンネルごとの視聴数総計を元に、「チャンネル視聴数ランキング」を発表し、1位「深夜アニメチャンネル」、2位「アニメ24チャンネル」、3位「なつかしアニメチャンネル」、4位「AbemaSPECIALチャンネル」、5位「AbemaNewsチャンネル」となった。

### 「AbemaTV」開局から1,000万DLまでの軌跡

「AbemaTV」は、近年、オンデマンド型の動画配信サービスが主流となっている中で、受け身での視聴を想定し、テレビのように24時間編成された番組をいつでも無料で観ることができるリニア型の全く新しい動画サービス。2016年4月に開局し、3ヶ月間で500万ダウンロードを突破、その後も急速に利用者を伸ばし、この度、11月2日時点で1,000万ダウンロードを突破した。

現在「AbemaTV」では、最新ニュースや緊急生中継に加え、オリジナルのニュース番組を放送する「AbemaNewsチャンネル」と、独自に制作を行う生放送のバラエティ番組などを放送する「AbemaSPECIALチャンネル」にて、約70のオリジナルレギュラー番組を放送しているほか、ドラマや音楽、スポーツ、アニメなど多彩なジャンルのコンテンツを揃えた約30チャンネルを展開している。これまでに放送した累計番組数は10万超、総視聴数は23.2億回以上。

また、「AbemaTV」は、利用にあたっての登録手続きは一切無く、約30チャンネルのコンテンツを全て無料で、24時間いつでも気軽にサービスを楽しめる。そのため、10代から40代まで幅広い世代が利用しており、特に、35歳以下の利用者が全体の6割を占めるなど20代がメインとなっている、という。

「AbemaTV」では、コンテンツやサービス機能の拡充、プロモーション展開などを積極的に行っている。2016年6月から3ヶ月間連続でテレビCMを放送、7月からは、夏休み期間の大型プロモーションとして、若者をメインターゲットとした「SHIBUYA109」での広告やイベント展開をはじめ、交通広告や全国での新聞折込広告など、多くの利用者の方の目に触れるプロモーションを実施。

2016年8月には「Chromecast」、2016年10月には「Amazon Fire TVシリーズ」と新たなデバイスへの対応を強化しており、「AndroidTV」や「Apple TV」、「AirPlay」への対応、PC向けアプリの提供なども順次行うほか、通信量を利用環境に合わせて細かく設定できる機能を提供開始するなど、利便性を高める機能拡充も行っている。さらに「AbemaTV」初となるオリジナルドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の制作も決定しており、今後もオリジナルの番組制作により注力していく、という。

なお、「AbemaTV」では、1,000万ダウンロード突破を記念し、2016年11月15日~2016年12月4日の期間、オリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答して正解した方の中から抽選で、総額1,000万円をプレゼントする「AbemaTV1,000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施予定。

793697423562420224